「40mp」というアーティストについて

こんばんは。kenhatです。

この間ご紹介した「トリノコシティ」の作者がこの人です。
どんな人かは以下のリンクを見ていただくとして・・・。
http://dic.nicovideo.jp/a/40%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%ABp

「トリノコシティ」を聴いてから、このアーティストのことが気になり
検索してみると、本当にたくさんの優れた作品を作っていることがわかりました。
(まだ全てを聞き切れていませんが・・・。)

ボーカロイドの曲は打ち込み・デジタル感を前面に出した曲が多いのですが、
40mp氏の曲の場合は、すごく「生」を意識した、自然な音づくりになって
いるのが、わたし的には好きです。

あとは、歌詞の「言語感覚」もとてもユニークなものを持っていると思います。
「トリノコシティ」でも「過去最高速の夜が明ける」なんていうフレーズが
とても印象的でしたが、ほかの曲でも言葉のセンスが生きています。
(ここでは紹介しませんが「シリョクケンサ」や「純情スカート」の歌詞などは
秀逸だと思います。)

いい曲が多いのですが、その中でのとってもPOPなのが以下の曲です。
(「トリノコシティ」とは真逆な感じです。)
坂本真綾さんあたりが歌えばピったりかなと思います。
この曲のベースラインなどは実際に弾いてみたい!と思わせてくれます。

<雨とアスファルト>

また、これ以外にも本当に音楽的なバックボーンが広くて、ピアノ1本の
バラードから、アップテンポのボサノヴァ風の曲までそれぞれ
いい曲を書かれています。その中でも珍しくも、打ち込み・デジタル系を
前面に出した曲をご紹介します。こういう曲調でもセンスがあります。

<パラメタ>

どうもこの人は覆面プロじゃないかとも思ってしまいますが、とにかく
各楽器の特性、弾き方を熟知していないとこういうアレンジはできないと
思います。その意味でも、ここのところとっても注目しているわけです。

ではまた!







「40mp」というアーティストについて

コメントを残す