ATLANSIA PEGASUS CUSTOM 4ST BASS

ATLANSIA_Pegasus

こんばんは、久々ATLANSIAネタです。
現在メインで使っている同社のSTEALTHの前にメインで使っていたモデルです。

同社のインターネットアウトレットコーナーで発見して即購入!「楽器はルックスから」を信条とする私で、最初見つけた時から欲しくて欲しくてしょうがなかったのですが、ついに手が届く価格でメーカー直売。こんなチャンスはそれ以前もそれ以降もありませんでしたね。

とにかく空前絶後のそのルックス。(私はソウムシさんベースと
呼んでいましたが・・・)これはもう衝撃的ですね。
いわゆる「トンガリ系」ですが、よくあるようなメタル系の
とんがった感じとは全く違っていて、手にとった感じは上質な
北音家具のような感じ。メタルには合わないだろうなぁ。

そして一見重そうに見えて実にボディは絶妙の重さに抑えられており
(どちらかというと軽め)、持った時のボディバランスも非常に
いい感じです。

あとはフィンガーレストの板が黒檀というのも、ワンポイント豪華主義
のようで面白いです。

そして「角」の部分も微妙に角度がつけられており、演奏中に横の
ポジションマークが見えなくなることはまずありません。

そして驚くべきは操作系です。まずこう見えて純粋パッシブです。
そして「角」の根元についているコントロールはわずかに2つ。
小さい方はピックアップバランサー。大きい方はボリューム。
わずかこれだけです。この潔さに負けましたね。まぁ私の
プレイスタイルではこれで十分なわけで。またこの位置も
プレイヤビリティを十分に考えられたものでした。

つまり、一見奇抜な形のベースですが、実に弾く人のことをよく
考えて作られているなぁと・・・。感心しまくった次第です。

というわけで数年このベースはメインに使っていて、私のプレイヤーとしての
内容以上にこのベースが毎回話題になったものでした(^^)。
若干のパワーを求めて今のSTEALTHに行き当たり、今は実家で静かに
眠っていますが、機会があればまた実家から引き寄せたいベースですね。
世界に類のない傑作だと思います。







ATLANSIA PEGASUS CUSTOM 4ST BASS

コメントを残す