近況 – 2013年2月

以前にもブログでも触れましたが、
自宅PCが起動しなくなるというトラブルからどうにか復旧することができ、
すっかり Windows 8 環境になったわけですが、
Window 7 環境を引き継いでセットアップしたのにも関わらず、
音源作成環境はまったく使えない状況です(^-^;;

そもそもドライバがな~い
昨年購入したBOSS GT-100ですが、Win8対応のドライバが存在せず、
ギターの録音がまったくできません。
Win7用のドライバを無理矢理インストールしてやろうとすると、
「お使いのOSには対応していません」的なメッセージが出てしまいます。

動くには動くけど・・・
SONAR 8 / 8.5 ですが、とりあえず起動はするんですけど、
これまでに作ったプロジェクトを開いて再生すると
ノイズが入って使い物になりません。
まあ、これ自体は SONAR のせいではなく、
オーディオ関係のドライバがダメなのかもしれませんけどね。

結局のところ
まあ、SONAR X2にアップグレードしつつ、
GT-100のWin8対応待ちというところですが、
最悪ギターの録音は新たにオーディオインターフェースを購入して
GT-100の出音を録音することになるかもしれませんね。

 

いずれにせよ、お金が掛かることなので、
しばらくはWin8で動作するフリーのDAW系のソフトを探して
それで作った曲を記録しておくしかなさそうです(^-^;;

SONARに付属していたVSTプラグインは動くんだろうか・・・

 







近況 – 2013年2月

近況 – 2013年2月” への3件のフィードバック

  1. MAGICRACK@TAKESHE のコメント:

    解決済みでしたらいいのですが、僕もWIN8x64でGT100の環境です。
    WIN7用のドライバのINFの一部を編集し、Win8の署名チェックを無効にしたテストモードで起動し、デバイスマネージャーから読み込ませるとドライバをインストールできますよ。動作もOKです。

    1. hyperdb のコメント:

      コメントありがとうございます。

      ご指摘いただいた方法をヒントに

      ・署名チェック無効化
      ・INFファイルのNTamd64.6.2にNTamd64.6.1の内容をコピー

      の作業後、デバイスマネージャーからドライバの更新を行ったら
      無事にインストールできました。
      今のところ再生デバイスとしてしか試していませんが、
      全く問題なく動作しています(^-^)

      これで以前の宅録生活に戻れそうです。
      ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください